歯科助手技能認定

「歯科助手技能認定」ってなに?

ニチイの通信講座を修了するともらえる

 

「歯科助手技能認定」は、一般財団法人日本医療教育財団が認定する資格です。歯科助手業務を行う者として必要な知識や技能が備わっているということを証明することになります。

 

受付や窓口会計といった医事業務、保険請求などといった診療報酬の基礎が出来ているという証明です。他にも、歯科器械や歯科器具などの基礎知識、診療室管理、歯科助手の動きなど診察介助についての知識もつけているということも証明してくれます。

 

この資格を取るには、ニチイの通信講座を受けるのが一番早いです。ニチイの歯科助手講座には、初級コース、認定コース、スペシャリストコースの3つがあります。
この中で歯科助手技能検定を受けることが出来るのは、認定コースとスペシャリストコースです。ただし、初級コースでは資格を取ることが出来ないので注意が必要です。

 

認定コースかスペシャリストコースのどちらかを受講し、テキストやDVDで勉強し、知識を深めます。テキスト終了後に行う修了試験に合格すれば、「歯科助手技能認定」を受けるための資格を得ることになります。

 

主催者である一般財団法人日本医療教育財団に申請をするだけで、歯科助手技能認定証を手に入れることが出来ます。資格を取得するのにあたって、特別な試験を受ける必要がないのが大きな特徴です。

 

「歯科助手技能認定」を持っていると就職に有利

 

「歯科助手技能認定」は、歯科助手について知識を深めてきた証です。よって、就職活動の時に資格を持っていることを示すことは、大きなアピールになるでしょう。

 

また、現場で働きはじめた時にも、資格を持っていることが役立ちます。専門用語が飛び交う現場であっても、資格があれば言っていることが分かりますので、先生や先輩の指示に素早く対応できます。

 

さらに、通信教材では不安と言われる実技も、通信教材のDVDを見ているので流れが分かり仕事がスムーズに進みます。資格取得後からすぐに使えますので、ぜひ取っておきたい資格だと言えるでしょう。

 

失敗しない!歯科助手講座を選ぶ方法

講座を一括比較できるサービスを活用する

歯科助手講座1

シカトル

歯科助手講座2

 

詳しくはこちらをクリック

「シカトル」を利用して資料を請求しました♪

歯科助手講座3

 

詳しくはこちらをクリック