歯科助手 通信教育 比較

歯科助手の通信教育を一括比較!

自分に合った講座を選ぶことがポイント

 

歯科助手として働きたいのであれば、自分に合った講座を選択して、効率よく専門知識・スキルを習得するのが1番の近道になります。歯科助手講座は、複数の団体で開講されていますが、講座やカリキュラムの内容・費用・資格取得までの期間などにそれぞれ違いがあります。

 

事前に資料を取り寄せて、講座の詳細についてしっかりと確認、比較したうえで自分に合った講座に申し込むことをおすすめします。

歯科助手豚個別

 

しかしながら、それぞれの講座を調べて、資料を取り寄せ、比較をするのは時間と手間が掛かってしまい面倒です。シカトルを利用すれば、複数の開講講座を一括で調べて、資料を請求することが出来るのでとても便利です。しかし、ユーキャンだけはシカトルには掲載されていないので、個別に資料を請求することをおすすめします。

 

歯科助手講座一覧

ユーキャン 歯科助手講座

ユーキャンキャプチャ

ユーキャンの歯科助手講座は、通信講座のみの開講となっており標準学習期間は「5ヶ月」、一括払い45,000円、教育訓練給付制度の対象になっていますので、講座修了後に支払った学費の20%が国から支給されます。

 

歯科助手に関する知識がない初心者でも無理なく学べるカリキュラムとなっており、学習の途中で不明な点や疑問点があっても、メール・FAXなどで気軽に質問することができるので安心して学習を進めることができます。

 

ユーキャンのノウハウを詰め込んだテキストも、分かりにくい箇所は、イラストや図解で分かりやすく解説してあるので、理解もしやすいでしょう。他にも「レセプト用紙集」「ガイドブック」「合格BOOK」「歯科用語・資料集」「実践トレーニング帳」「歯科助手ホットライン(会報)」「DVD(受付対応)」などが教材セットして同封されており、具体的な場面に適応できるようなカリキュラムで構成されているので、歯科医院で実務に就いても安心して業務をこなしていけると思います。

 

また、受講期間中に実施される「歯科 医療事務管理士技能認定試験」は、在宅受験が可能ですので、子育てで外出しにくい主婦や忙しい方にもおすすめです。講座を修了すると「修了証書」と「就職ガイド」が届きます。就職ガイドには、就職活動マニュアルや面接時に注意するポイント、歯科助手の現状などの役立つ情報がたくさん掲載されています。

 

ユーキャン申込みボタン

 

ニチイ 歯科助手講座

ニチイ歯科助手講座

ニチイの歯科助手講座は、「通学」「通信」「Webカレッジ」の3種類から選ぶことができ、さらに「初級コース」「認定コース」「スペシャリストコース」の3つのコースがあります。

 

初級コースでは、歯科医院の受付対応・診療介助・薬品や器材を中心に学んでいきます。歯科助手として基礎知識を身につけたい人や、歯科医院で働きたい人におすすめです。認定コースでは、「歯科助手技能認定」の資格取得を目指して学習をしていきます。初級コースの内容に加えて、歯科医院で求められる会計業務や、現場で即戦力となるスキルを身につけていきます。一般財団法人日本医療教育財団の認定資格「歯科助手技能認定」を受けることで、就職やキャリアアップの際に役立ちます。

 

スペシャリストコースでは、歯科医院で必要とされる専門知識やスキルを幅広く学ぶことができます。講座終了後に、「歯科助手技能認定」と「メディカルクラーク(歯科)」の資格を取得することができます。メディカルクラーク(歯科)は、全国の歯科医院で通用する資格になります。一般財団法人日本医療教育財団が認定しており、全国の医療系の大学、専門学校などで幅広く採用されている全国統一試験になります。

 

ヒューマンアカデミー 歯科助手講座

たのまな歯科助手講座

ヒューマンアカデミー(たのまな)の 歯科助手講座を修了すると、全国医療福祉教育協会認定「歯科助手専門員」の資格を取得することができます。講座費用は39,000円。実際の歯科医院で撮影されたDVDを使うことによって、歯科助手に求められる専門知識や技能をより効率的に学べます。

 

さらに、現役の歯科助手さんも使用する「歯科アシスタントBOOK」には、歯科における基本的な治療内容・医師のアシスタント業務・専門用語などが見やすく掲載されているので、就職後も現場で役立ちます。

 

修了試験は、テキストの持ち込みOKですので、暗記が苦手な人にもおすすめです。また、仮に合格基準に達しない場合でも、何度でも試験に挑戦することができるので、諦めないで頑張れる人は確実に資格を取得することができます。

 

講座選びに迷ったら・・・

シカトルキャプチャシカトルロゴ

シカトルは、年間10万人以上が利用する「講座専門サイト」です。歯科助手の通信講座は「ニチイ」「たのまな」など様々な機関で受講できますが、料金・内容・取得可能な資格などに違いがあります。事前に必要事項を調べたたうえで、自分に1番合った講座を選ぶことが大切なのです。シカトルを利用すれば、複数講座の資料をまとめて請求できるので、簡単に比較することができます。

詳しくはこちらをクリック