歯科助手 メリット

歯科助手のメリット

歯科助手のメリットは、何といっても、痛みや苦しみを抱えた患者さんたちの“人助け”ができることです。

 

業務の中で行ったことでも、「おかげ様で、痛みが取れた。」「きれいな歯にしてもらってありがとう。」などと、患者さんたちから晴れ晴れとした表情で感謝の言葉をかけられたら、1日中立ちづめの疲れも吹き飛ぶでしょう。

 

これは、歯科助手としての冥利につきるのではないでしょうか。会社で事務職や営業職をやっていて、これほどまで人に喜んでもらえる仕事は皆無、と言っても過言ではないかもしれません。

 

さらには、歯についての知識が身につき、家族も含め、歯の健康への注意が払えるようになるのも歯科助手ならではの長所といえます。

 

クリニックによっては、医師の厚意によって勤務先で歯の治療をしてもらえる、などというラッキーなケースもあります。勤務する人のメリットとして、医師に虫歯や歯周病のチェックとともに治療までしてもらえるのは、歯科助手ならではの大きなメリットと言えます。

 

もっとも、歯科助手が歯周病で口臭があるのでは、クリニックの評判にもかかわることではありますが…。

 

人間関係がポイント

 

1点、メリットともデメリットとも言われるのが、クリニック内の人間関係です。小規模なクリニックでは、院長以外はほとんどが女性、というケースがほとんど。

 

人間関係に細かく気を使わなくてはならなくて精神的負担が…、などと愚痴をこぼす歯科助手も少なくないようです。けれども、子育てや体調、親の介護などの点で、同じ女性ならではの細やかな思いやりや助け合いができるメリットもあります。

 

プラス思考で、上手に人間関係をつくっていけば、メリットに変えていくこともできるのです。

 

最後に、サービス業などでは、土日も出社、という職種は世の中に数多くありますが、休日診療をうたっているクリニック以外は、基本的に土曜日の午後は休診、日曜・祝日は休診というところが多い点が挙げられます。

 

仕事時間と私生活をきっちり分け、休日を家族そろって楽しむことができる点は、結婚している人にとっても大きなメリットといえるのではないでしょうか。

 

失敗しない!歯科助手講座を選ぶ方法

講座を一括比較できるサービスを活用する

歯科助手講座1

シカトル

歯科助手講座2

 

詳しくはこちらをクリック

「シカトル」を利用して資料を請求しました♪

歯科助手講座3

 

詳しくはこちらをクリック