歯科助手 勤務時間

歯科助手の勤務時間

勤務時間は歯科医院によって様々

 

歯科助手の勤務時間は、基本的には歯科医院の診療時間です。ただ、勤務開始時間や勤務終了時間は、歯科医院の診療時間によって様々です。

 

午前の診療は9時から始まる歯科医院が多いですが、8時台から開いているところもあれば10時からというところもあります。昼休みは1〜2時間ある場合が多いですが、そのすべての時間を休憩に使えるわけではありません。

 

午後の診療の準備などをする時間でもあるため、実際に休憩できるのはもう少し短いでしょう。午後の診療は1時から3時に始まる歯科医院が多いですが、中には夕方5時から診療を始めるといったところもあります。患者さんの治療が最優先事項であるため、診療終了時刻に治療が終わっていない場合には仕事を延長する必要があります。

 

また、最近では、他の歯科医院と差別化を図るため、日曜や祝日でも診療している歯科医院や、深夜まであいている歯科医院もあります。
このような場合では、診療時間すべてに勤務することは難しいので、シフトを組んでいることが多いです。

 

診療時間=勤務時間ではない

 

ここで、気をつけなければならないのは、診療時間だけ働けばよいというものではないことです。

 

診療開始時間には、患者さんの受け入れが出来ているようにしなければなりません。すなわち、掃除を済ませ、パソコンやユニットの準備も出来、治療用の器具も使える状態にしておく必要があるのです。

 

これらの準備には、30分から1時間かかります。よって、歯科助手の勤務開始時間は診療開始時間よりももっと早いということになります。

 

また、勤務終了時間についても同様です。患者さんの診療が終わったからといって、すぐに帰宅できるものではありません。器具の洗浄や消毒・滅菌をしたり、書類整理やレジ計算をする必要があります。

 

これらにかかる時間も、およそ30分から1時間です。よって、歯科助手の勤務終了時間は、診療終了時間よりももっと遅いということになります。

 

失敗しない!歯科助手講座を選ぶ方法

講座を一括比較できるサービスを活用する

歯科助手講座1

シカトル

歯科助手講座2

 

詳しくはこちらをクリック

「シカトル」を利用して資料を請求しました♪

歯科助手講座3

 

詳しくはこちらをクリック