歯科助手 職場

歯科助手の働く職場について

歯科助手の多くは歯科医院で働いている

 

歯科助手が働いている場所で一番多いのは、歯科医院です。歯科医が1〜2人と歯科衛生士、歯科助手が働いている、普段の私たちの生活で一番身近にある歯医者さんといえばよいでしょうか。

 

冷暖房完備の屋内での仕事なので、夏は涼しく冬は暖かい、快適な気温の中で一日を過ごすことが出来ます。掃除や買い出しのために外に出る必要はありますが、頻繁ではありません。また、医療施設であり衛生的な環境下にあるので、キレイな職場で働くことが可能です。

 

少ないながらも別の場所で働いている歯科助手もいる

 

しかし、中には歯科医院以外の場所で働く歯科助手もいます。

 

1つ目は総合病院で働く歯科助手です。総合病院にはたくさんの診療科があり、歯科や口腔外科があるところもあります。歯学部を持つ大学病院では、歯科も細分化されているので、その分働いている歯科助手の数も多いです。

 

ただ、総合病院の場合は、受付は総合受付があるために医療事務が行うことが多いです。また、ユニットのそばに立って歯科医師の補助をすることも、歯科衛生士が行うことが多いです。そのため、総合病院での歯科助手の仕事は、器具の洗浄や消毒、準備といった裏方の仕事に徹することになります。

 

2つ目は訪問歯科の歯科助手です。訪問歯科とは、その名の通り患者さんの自宅や施設へ歯科医師とともに訪問し、治療や衛生指導を行うというものです。

 

高齢化社会になり、病気があったり体が不自由だったりして自宅から出られない患者さんが増えており、その方たちの口腔ケアに欠かせない訪問歯科は増える傾向にあります。治療に使う機材や道具などを毎回運ぶ必要があり、またそれらがかなりの重さになるので、体力に自信がある人にオススメの仕事です。

 

また、患者さんの自宅は交通の便が良いところにあるとは限らないため、車で移動する機会が多いです。そのため、普通自動車運転免許を持っていた方が採用されやすいと言えます。

 

失敗しない!歯科助手講座を選ぶ方法

講座を一括比較できるサービスを活用する

歯科助手講座1

シカトル

歯科助手講座2

 

詳しくはこちらをクリック

「シカトル」を利用して資料を請求しました♪

歯科助手講座3

 

詳しくはこちらをクリック