3MiX-MP法

3MiX-MP法とは?

歯は、私達の体の一部になります。ですので、安易に削ったり抜いたりしてはいけないのは当然の事です。過去の虫歯治療は、結果的には、歯を壊しバランスを崩し、より虫歯が進行しやすい状況を作っているとも言えるでしょう。

 

その過ちに、歯科医はもちろん、歯科衛生士、歯科助手、患者も含め気付くべきです。その方法の1つに3MiX-MP法というものがあります。これまでの虫歯治療とは全く異なった画期的な治療法だと言えます。

 

とても深刻な虫歯もたった1回の治療で治る、治療に何ヶ月もかかって結局は治らなかったような根尖性歯周炎や歯周病も治る、歯が元の健康な状態に再石灰化していくのです。

 

また、ほとんど歯を削る必要が無いために、痛みを感じることもありません。この夢のような治療法が「3MiX-MP法」になります。

 

簡潔に説明をしていくと、虫歯や歯周病などの原因となる最近を、微量の抗生物質によって死滅させるという、医学的には非常に一般的な方法になります。

 

しかし、3MiX-MP法は、簡単な治療ではありません。詳しく知りたい方は、一度掛かりつけの歯科医師に相談してみることをおすすめします。

 

従来までの歯科医療では、小さな虫歯治療のために長期に渡り歯科医院に通わなければならず、びっくりするほどの大きな穴を開けられ、詰められ、あげくの果てには数年に内に再発して歯が痛くなってしまう。

 

そんな状況に疑問を抱きつつも、「歯の治療はそういうものだから仕方がない」とか、「自分の不注意で虫歯になったのだから」と思ってしまうのが患者さんです。

 

また歯科医師側も、そのような治療が歯科医療だと学び開業、これまで何年も患者さんを治療しているわけですから、何の疑いもなく治療をしているのが現状です。

 

他に方法が無いのだから、そのやり方を続けるしかないのです。現在、3MiX-MP法が確立されて、そのような治療をしなくても済むようになりました。

 

必要以上に歯を削る必要もないので、患者さんは治療の痛みを強いられることなく、麻酔も必要ありません。かなり際どいレベルまで達しているような虫歯でも、神経を抜かずに治療することができます。

 

虫歯になった歯を削らないので、虫歯が無菌化された後は、失われた歯に再びカルシウムが戻り、より一層固い歯になり蘇ります。従来のように、治療後に再発することもないですし、治療は1回で終わります。また使用する薬剤に副作用もなく、高額な費用を支払う必要もありません。