歯科助手専門員

「歯科助手専門員」ってなに?

ヒューマンアカデミーの通信講座を修了するともらえる

 

「歯科助手専門員」は、全国医療福祉教育協会検定事務局が認定する資格です。歯科助手業務を行う者として必要な知識や技能が備わっているということを証明することになります。

 

受付や窓口会計といった医事業務、保険請求などといった診療報酬の基礎が出来ているという証明です。他にも、歯科器械や歯科器具などの基礎知識、診療室管理、歯科助手の動きなど診察介助についての知識もつけているということも証明してくれます。

 

歯科助手として働くことを希望した時に「歯科助手専門員」の資格を持っていることは、大きなアピールポイントになります。

 

なお、歯科助手専門員修了資格認定証の発行を希望する場合には、受講修了後に申請書の提出が必要です。その時に、受講料に含まれない3000円が必要になります。

 

チャレンジを続けていれば必ず取れる資格

 

「歯科助手専門員」の資格を得るには、ヒューマンアカデミーに付属する3回分の通信添削課題を解き、一定の成績で修了する必要があります。テキストや付属のDVDに沿った内容の課題になりますので、きちんと勉強していれば解けるレベルの問題になっています。

 

また、テキストを見ながら解くことが許可されていますので、暗記をする必要もありません。万が一、課題が合格基準まで届かなかった場合には、再提出をすることが出来ます。再提出には回数制限はないので、何度でもチャレンジし直すことが可能です。

 

さらに、ヒューマンアカデミーの歯科助手講座には、8ヶ月という在籍期間があります。在籍期間というのは、この期間までは添削課題を受け付けるという期間になります。

 

在籍期間中に通信添削課題を終了できなければ、「歯科助手専門員」の資格が取れないのかといえばそうではありません。

 

お客様サポートに連絡し、事情を話せば相談に乗ってくれます。期間が切れたからもう無理だとあきらめずに、連絡をしてみることが大切です。

 

失敗しない!歯科助手講座を選ぶ方法

講座を一括比較できるサービスを活用する

歯科助手講座1

シカトル

歯科助手講座2

 

詳しくはこちらをクリック

「シカトル」を利用して資料を請求しました♪

歯科助手講座3

 

詳しくはこちらをクリック