歯科助手 給料

歯科助手の給料はどれくらい?

給料は一般事務よりも高め

 

歯科助手の給料はいくらくらいもらえるのでしょうか。もらえる給料は、雇用形態によっても変わってきます。正社員ですと月給になりますし、パートやアルバイトですと時給になります。

 

また、歯科助手経験者と未経験者では給料の値段が違うことがあり、その場合には経験者のほうが優遇されます。歯科医院によっても異なりますが、正社員における歯科助手の給料は、月18万円前後と言われています。

 

実際に手にする手取り額は、税金や保険料を納めた残りの金額になりますので、もう少し少なくなります。ちなみに年収を計算してみると、250万円前後となります。

 

歯科医院の中では、歯科医師や歯科衛生士に比べると、圧倒的に少ない金額になります。これは、歯科助手は資格がなくても出来る職業であるので仕方がない部分ではあります。歯科医師や歯科衛生士は国家資格があるため、資格手当を支払っている歯科医院が多いからです。

 

とはいえ、一般事務と比べた場合には高い給料だと言えます。専門的な仕事内容ですし、一日中立ちっぱなしなど体力的に大変な仕事でなるためです。一般事務に比べると、月収で2〜3万円高めの給料設定になっています。

 

地域によっても異なる歯科助手の給料

 

歯科助手の給料は、勤務する地域によっても異なります。一般的に大都市では給料は高く地方都市では給料が低いですが、これは歯科助手にも言えることです。東京では歯科助手のアルバイトは時給1000円以上が多いですが、地方都市では600円台というところもあります。

 

このように差が出る理由は、大都市には歯科医院が多いため、時給を高めに設定しないと応募がないという事情があります。やはり同じ仕事内容なら高い給料をもらって働きたいので、時給が高い歯科医院に求人が殺到するのです。

 

一方、地方都市では歯科医院が少ないので、歯科助手の求人も少ないです。よって、求人が出ただけで給与が低くても応募があるのです。

 

よって、給料を比較するときには、地域差を考慮しておく必要があります。インターネットなどを用いた全国の歯科助手の給料ではなく、近所での歯科助手の給料を比較したほうが良いでしょう。

 

失敗しない!歯科助手講座を選ぶ方法

講座を一括比較できるサービスを活用する

歯科助手講座1

シカトル

歯科助手講座2

 

詳しくはこちらをクリック

「シカトル」を利用して資料を請求しました♪

歯科助手講座3

 

詳しくはこちらをクリック