歯科 医療事務管理士(R)技能認定試験

「歯科 医療事務管理士(R)技能認定試験」ってなに?

ユーキャンの通信講座を修了するともらえる、歯科専門医療事務の資格「歯科 医療事務管理士(R)技能認定試験」は、技能認定振興協会が認定する資格です。

 

歯科助手業務を行う者として必要な知識や技能が備わっているということを証明することになります。受付や窓口会計といった医事業務、保険請求などといった診療報酬の基礎が出来ているという証明です。

 

「医療事務管理士(R)」の名称は、平成17年に特許庁から商標登録が認められました。このことで、名実ともに認知された資格となっています。ニチイで取れる「歯科助手技能認定」、ヒューマンアカデミーで取れる「歯科助手専門員」とは、内容が少し異なるのが特徴です。

 

「歯科 医療事務管理士(R)」は、その名の通り医療事務の業務に関するスキルを認めているものです。歯科助手の仕事の1つである診療介助については資格ではほとんど触れていないので、自分できちんと勉強をしておく必要があります。

 

受験資格は不要なので誰でも受験が可能

 

「歯科 医療事務管理士(R)技能認定試験」の受験資格は特にありません。年齢・性別などは不問で、誰でも受験することが出来ます。もちろん、実務経験がなくても受験は可能です。

 

試験回数は年6回実施されており、奇数月の第4土曜日と決まっています。受験できる回数が多いので、万が一失敗した場合でもすぐに次のチャンスが来ます。

 

試験会場は北は北海道から南は九州まで、全国各地で開催されています。また、ユーキャンの通信講座を利用した人には、受講期間である教材発送後1年間は在宅受験が認められています。リラックスした状態で受験することが出来ますので、精神的な負担がかかりにくいです。

 

また、試験会場までは遠すぎるといった人でも、交通費や宿泊費を気にすることなく安心して受験することが出来ます。受験料が1回税込6500円となっています。これはユーキャンの通信講座の受講費には含まれていませんので注意が必要です。

 

失敗しない!歯科助手講座を選ぶ方法

講座を一括比較できるサービスを活用する

歯科助手講座1

シカトル

歯科助手講座2

 

詳しくはこちらをクリック

「シカトル」を利用して資料を請求しました♪

歯科助手講座3

 

詳しくはこちらをクリック